水道の応急処置

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号2000812 更新日 令和2年3月25日

印刷大きな文字で印刷

水道管が破裂するなど給水装置が故障したときは

 応急処置をして上下水道電話受付センターか、指定給水装置工事事業者又は水道修繕窓口へお申し込みください。
 

応急処置のしかた

応急処置の仕方のイメージ画像

  • 止水栓を閉めてください。
  • 破裂した箇所にタオルなどを巻き付け、水が飛び散るのを防いでください。

ご注意ください

止水栓の画像

 止水栓は、右に回せば水を止めることができますが、固くなって回りにくくなった止水栓は、無理に回すとコックが折れて破裂の原因となりますので十分にご注意ください。

止水栓の位置

止水栓説明図

 メーターボックスの中にある水道メーターの横に取り付けてある場合と、道路脇に設置した筒状のボックスの中に取り付けてある場合とがあります。一度確認しておいてください。筒状ボックスの中にある止水栓で水を止める場合は止水栓キーが必要となります。

水が出ないとき

家のじゃ口すべてから水が出ない・近所の家も出ない

工事イラスト

  • 近くで何か工事をしていませんか?

   突発的な事故で水道管の修繕工事をしている場合があります。

  • 中高層の住宅などではポンプの故障も考えられます。

   管理人へ連絡してください。

自分の家だけ出ない

メーターボックスの止水栓が閉まっていませんか?
開いていることをご確認ください。

原因がわからないときは

上下水道電話受付センター(06-6375-0002)へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

公営企業局 上下水道部 水道維持担当
〒660-0051 兵庫県尼崎市東七松町2丁目4番16号
電話:06-6489-7444 ファクス:06-6489-7421
公営企業局 上下水道部 水道維持担当へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。