排水工事の手続きは

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号2000529 更新日 平成31年4月24日

印刷大きな文字で印刷

排水設備工事の手続きは次のとおりです。

1.申込み(申請書類の作成)

排水設備工事の申込みは、家の新・増改築と同様に皆さまと指定工事店の契約で行うものです。指定工事店と十分話し合って、見積書や必要書類などをよく確かめて、署名・押印は必ず皆さま自身で行い契約してください。


2.届け出(申請書類の提出)

排水設備(新設・増設・改造・撤去・修繕)工事は、市へ届け出ることが必要です。指定工事店が、申請者に代わって届出事務を代行します。


3.受付(申請書類の受理)

計画している排水設備の構造が、関係法令等に基づく技術上の基準などに適合するかどうかを確認します。


4.工事の施工(指定工事店による工事)

許可を受けた計画平面図に基づき、指定工事店が排水設備工事を行います。


5.検査立会

工事完成後、市の検査員が指定工事店(責任技術者立会)立会の上でしゅん工検査を行います。検査に合格すると、下記のような排水設備検査済証をお渡ししています。

検査済証シール

このページに関するお問い合わせ

公営企業局 下水道部 建設課
〒660-0051 兵庫県尼崎市東七松町2丁目4番16号 上下水道庁舎5階
電話:06-6489-6562 ファクス:06-6489-6559
公営企業局 下水道部 建設課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。