公共施設に雨水貯留タンクを設置しています

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号2000453 更新日 令和1年9月17日

印刷大きな文字で印刷

  屋根に降った雨を貯留タンクに一時的に貯めることで、下水道管に一挙に流れ込む雨水の量を減らすことができ、浸水被害を減らすことにつながります。
   貯留タンクに貯めた雨水は、樹木・草花への水やりや庭の散水などの雑用水として、有効利用することで、良好な水環境の形成にもつながります。
   興味のある方は、ぜひ実物をご覧になってください。

小田地域振興センターでの設置状況

写真1
小田地域振興センターでの雨水貯留タンク設置写真

平成27年度、小田地域振興センターの正面玄関に雨水貯留タンクを設置しました(現在建替中)。
 

立花地域振興センターでの設置状況

写真2
立花地域振興センターでの雨水貯留タンク設置写真

平成28年度、立花地域振興センターの正面玄関に雨水貯留タンクを設置しました。

旧中央地域振興センターでの設置状況

写真3
旧中央地域振興センターでの雨水貯留タンク設置写真

平成29年度、旧中央地域振興センターの正面玄関に雨水貯留タンクを設置しました。

武庫地域振興センターの設置状況

武庫地域振興センターの雨水貯留タンク設置写真
武庫地域振興センターでの雨水貯留タンク設置写真

平成30年度、武庫地域振興センターの正面玄関に雨水貯留タンクを設置しました。

このページに関するお問い合わせ

公営企業局 下水道部 計画課
〒660-0051 兵庫県尼崎市東七松町2丁目4番16号 上下水道庁舎5階
電話:06-6489-6588 ファクス:06-6489-6559
公営企業局 下水道部 計画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。