工業用水の使用廃止申込

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号2000995 更新日 令和4年4月5日

印刷大きな文字で印刷

使用廃止までの流れ

1 申請

(1)廃止届を提出

次の廃止届を使用廃止しようとする日の30日前までに提出してください。

※なお、令和3年度前に契約の使用者は、覚書の交換が必要です。

 

(2)給水施設工事(撤去)に関する申請

給水施設とは配水本管の分岐点から量水器までの給水管及び直結する給水用具を指します。

(ア)給水施設工事(撤去)の申込

給水施設工事は、申込者が工事業者と直接契約し、全額申込者の負担となります。

次の申込書を提出してください。

(イ)給水施設工事施行許可(撤去)の申請

次の申請書を提出してください。

2 審査

(1)給水施設工事の設計審査・材質検査の申込み

次の申込書により申込んでください。

設計・材質審査には手数料が必要です。

(2)手数料について

  • 給水施設工事の設計審査 1件につき 2,000円
  • 給水施設工事の材質検査
材質検査手数料
材料の種別 基準 手数料

直管

1メートル又はその端数 50円
異型管 1個につき 300円
弁類 1個につき

300円

その他の材料 1個につき

300円

 

3 施工(撤去)

(1)給水施設工事(撤去)の着手の届出

次の着手届により届け出てください。

(2)工事内容(撤去)に変更がある場合

次の変更届によりただちに届け出てください。

4 検査

完成検査手数料 1件につき 2,000円

次の申込書を提出してください。

5 使用廃止

使用廃止日までに量水器を撤去します。撤去時には指針数を確認するため、立会が必要です。

 

詳しくは下の電話番号までご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

公営企業局 上下水道部 浄水センター 園田配水場
〒661-0951 兵庫県尼崎市田能6丁目5番2号
電話:06-6491-1342 ファクス:06-6492-7209
公営企業局 上下水道部 浄水センター 園田配水場へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。