水道GLPを更新しました

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号2000770 更新日 令和2年1月22日

印刷大きな文字で印刷

水道GLPの認定を更新しました(浄水管理課水質担当)

更新認定書授与式
(公社)日本水道協会での認定書授与式(更新時)

  尼崎市では、水質検査の精度及び信頼性をより高めるため、平成27年度に「水道GLP」の認定受け、日々の水質検査を行っております。このたび認定から4年を経過し、更新審査を受けました。その結果、令和元年12月24日付で公益社団法人日本水道協会から厳正な審査を経て更新認定されました。今後も、継続して定期的に水質検査の精度管理、システムの内部監査や見直しを行い、お客さまにより信頼され、安全安心な水道水をお届けできるように努めてまいります。(認定範囲:水質基準項目全51項目)

水道GLPとは


写真2
認定書
 GLP(Good Laboratory Practice:優良試験所規範の略)とは、医薬品や食品衛生の分野でいち早く導入されたもので検査機関による検査結果が正確であることを保証する仕組みです。
 「水道GLP」は水道水の水質検査に特化した信頼性確保を目的として、公益社団法人日本水道協会によって策定された規範です。国際規格であるISO9001とISO/IEC17025の要求事項を参考にしながら、分析や試験が適正に実施されたことを証明できる基準を定めたものであり、管理上の要件と技術的要件から構成されています。認定には、同協会の「水道GLP認定委員会」による厳正な書類、現地審査を経て認定されます。
  1. 認定番号   JWWA-GLP124
  2. 水質検査機関名 尼崎市公営企業局水道部浄水管理水質担当
  3. 認定範囲   (対象)水道水・浄水 (項目)水質基準項目 全51項目 
  4. 初回認定日 平成27年12月24日(陰イオン界面活性剤を除く50項目)
  5. 認定拡大日 平成28年 9月26日 (陰イオン界面活性剤の追加)
  6. 有効期限   令和5年12月23日(令和元年12月24日更新認定)
  7. 認定機関   公益社団法人 日本水道協会「水道GLP認定委員会」

このページに関するお問い合わせ

公営企業局 上下水道部 浄水管理課 神崎浄水場
〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋4丁目6番1号
電話:06-6499-0345 ファクス:06-6499-0558
公営企業局 上下水道部 浄水管理課 神崎浄水場へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。