検査計画の内容 3.水源及び水道水の状況

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号2000680 更新日 平成31年3月29日

印刷大きな文字で印刷

(1)水源の状況(淀川)

 本市の浄水場である神崎浄水場と阪神水道企業団の猪名川浄水場及び尼崎浄水場は淀川の表流水を原水とし、兵庫県水道用水供給事業の多田浄水場は猪名川の表流水を原水としています。
 近年、淀川は流域の下水道整備が進み、流入河川水の水質は改善されてきています。また、淀川の上流にある琵琶湖では、かび臭の発生が少なくなっており、淀川への影響は減少している状況です。しかし、大雨の影響による高濁度、油の流出事故等の問題が発生している状況であるため、今後も適切な水質管理を行います。

柴島取水場と取水塔の写真

(2)水道水の状況

 尼崎市の水道水の水質状況は、全て水質基準に適合しており十分に安全な状態にあります。令和元年度の市内の給水栓(じゃ口)での水質検査結果は以下のとおりです。

中央管理室(取水から浄水・給水までを監視)と高度浄水処理棟の写真

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

公営企業局 上下水道部 浄水管理課 神崎浄水場
〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋4丁目6番1号
電話:06-6499-0345 ファクス:06-6499-0558
公営企業局 上下水道部 浄水管理課 神崎浄水場へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。