取水・配水系統・施設能力

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号2000616 更新日 平成31年3月18日

印刷大きな文字で印刷

  • 尼崎の水道は、市独自の施設である神崎浄水場からの配水と、阪神水道企業団及び兵庫県営水道からの受水で成り立っています。
  • 阪神水道企業団は、尼崎市、神戸市、西宮市、芦屋市及び宝塚市の5市で構成している広域水道です。
  • 兵庫県営水道は、県下の市等が参画している広域水道です。
  • 水源は、尼崎市の独自施設及び阪神水道企業団が淀川、兵庫県営水道は猪名川です。

平成30年度現在の施設能力

平成30年度現在の施設能力

1日当たりの施設能力(平成30年度現在)
自己水源 84,650立方メートル
 
阪神水道企業団 232,523立方メートル
兵庫県営水道 1,400立方メートル
合計 318,573立方メートル

 

このページに関するお問い合わせ

公営企業局 水道部 計画課
〒660-0051 兵庫県尼崎市東七松町2丁目4番16号
電話:06-6489-7460 ファクス:06-6489-7407
公営企業局 水道部 計画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。