ドレン排水等の取扱いについて

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号2000760 更新日 令和1年12月18日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市ではこれまで、下水道法第2条に規定された汚水に分類されるドレン排水等は、概ね汚水系統の排水設備へ排出することとしてきました。しかしながら、近年ドレン機器を取り巻く環境に変化があり、機種の多様化や製品の品質向上等が図られたことを受け、潜熱回収型ガス給湯器等のドレン排水は、雨水と同様の取扱いとして差し支えない旨の国土交通省からの通知がある機器もあります。また、市域の大部分が合流式下水道で整備している本市の立地条件等を勘案し、雨水と同程度以上に清浄と認められる一部の排水は、下記の「ドレン排水等の取扱いについて」に基づき、雨水系統の排水設備へ接続できることとします。

(注意)本取扱いの適用は、令和2年1月6日からとします。

 

ドレン排水等の取扱い(案)についてのアンケート結果

令和元年11月15日から11月29日にかけて実施したアンケートの結果は下記のとおりです。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

公営企業局 上下水道部 下水道建設課
〒660-0051 兵庫県尼崎市東七松町2丁目4番16号
電話:06-6489-6562 ファクス:06-6489-6559
公営企業局 上下水道部 下水道建設課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。