毎年9月10日は下水道の日です

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号2000933 更新日 令和3年8月4日

印刷大きな文字で印刷

下水道の日とは

「下水道の日」は、昭和36(1961)年、著しく遅れているわが国の下水道の全国的な普及(当時の普及率6%)を図る必要があることから、このアピールを全国的に展開するため、当時の下水道を所管していた建設省(現在の国土交通省)、厚生省(現在は環境省に所管変更)と日本下水道協会の前身団体が協議して「全国下水道促進デー」として始まり、のちに今の名称に変更されました。

「下水道の日」が9月10日と定められたのは、下水道の大きな役割の一つである「雨水の排除」を念頭に、台風シーズンである210日を過ぎた220日(立春から数えて)が適当であるとされたことによります。

毎年、「下水道の日」の前後は、下水道について国民の理解と協力を得ることを目的として、全国各地の下水処理場で様々な下水道のイベントが開催されています。

下水道いろいろコンクールについて

コンクールポスター

「下水道いろいろコンクール」は、全国の小中学生及び一般の方を対象に、公益社団法人日本下水道協会等が実施しています。9月10日の「下水道の日」にちなみ、下水道に興味を持っていただき、理解を深め、下水道の健全な発達に役立つことを目的としています。

コンクールの詳細については、日本下水道協会のホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

公営企業局 上下水道部 経営企画課
〒660-0051 兵庫県尼崎市東七松町2丁目4番16号
電話:06-6489-6551 ファクス:06-6489-7407
公営企業局 上下水道部 経営企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。