現在位置 : トップページお客さま向けお客さまサービス › 私道への配水管の布設


ここから本文です。


私道への配水管の布設

更新日 平成23年12月5日

mixiチェック 

私道には、水道局の配水管を布設していませんが、所有者の異なる次のようなご家庭が2戸以上ある場合は布設をしますのでご利用ください。

  • 水の出が悪い家屋
  • 私道に布設されている給水管が老朽管である家屋(老朽管とは、鉛管、石綿管、鋼管等をいいます。)

条件等

私道に配水管を布設するには、次のような条件があります。

  • 道路の幅が1.8m以上で、道路と敷地の境界が明確になっていることなど、一定の形態を整えた私道であること。
  • 布設する配水管の延長が30m以上又は布設する配水管から給水を受ける家屋が10戸以上となること(ただし、集合住宅などは1戸と数えます。)。
  • 私道の所有者が配水管を布設する土地を水道局が無償で使用することについての承諾書が提出できること。
  • 布設する配水管から給水を受ける家屋の所有者全員から布設要望書が提出されること。
  • その他にも条件があります(詳細は水道局へお問い合わせください)。

このページに関するお問い合わせ

工務課
〒660-0051 兵庫県尼崎市東七松町2丁目4番16号
電話:06-6489-7450 ファクス:06-6489-7461
Eメールでのお問い合わせはこちらの専用フォームをご利用ください。

このページの先頭に戻る