現在位置 : トップページ事業者さま向け給水装置工事 › 臨時工事に伴う開栓について


ここから本文です。


臨時工事に伴う開栓について

更新日 平成29年9月5日

mixiチェック 

尼崎市水道事業給水条例第30条第4項及び第37条に基づき、臨時工事に伴う開栓を申し込まれるときは、口径と工事期間(使用予定月数)に応じた水道料金を前納していただき、終了後に清算します。

開栓までの流れ

  1. 給水装置課で臨時工事の申込みをします。詳しくは給水装置工事の申込みについてをご覧ください。
    ・現地に水道設備がないときは、給水装置課に相談してください。
    ・申込時に「臨時工事誓約書」「委任状」等を提出していただきます。
  2. 料金課で納付書(前納金)を発行します。
  3. 納付を確認し、検査に合格しましたら、開栓の手続きを行います。

料金表

臨時工事1か月の前納料金

口径
(mm)

前納料金
(円)A

参考:使用できる水量の目安
(m3) (A-B)/C

20

8,000

 21.56

 25

 13,000

34.01

 40

 27,000

 68.49

 50

 31,000

 66.23

 75

 38,000

 60.45

 100

 50,000

 51.30

 150

 78,000

 30.88

 200

 135,000

 250以上

 162,000

臨時工事の下水道使用料について

臨時工事の下水道使用料については、2か月ごとの定例日検針での計量を元に、下水道部が納付書を送付し徴収します。詳しくは下水道部にお問い合わせください。

閉栓から清算までの流れ

  1. 臨時工事が終了したら、給水装置課で撤去審査合格後に、料金課にメーターを返却し、その指示数により清算します(閉栓日はメーター撤去日です。)。
  2. 前受金から、使用期間の基本料金と1m3単価に使用水量を掛けた額を差し引き、過不足がある場合は、請求書又は還付通知書を送付します。
  3. 臨時工事は延長も可能です。給水装置課へご相談ください。

1か月の基本料金

口径
(mm)

1か月の基本料金
(円・税込8%)B

20

 594.0

 25

 1,317.6

 40

 3,477.6

 50

 8,251.2

 75

 17,236.8

 100

 32,378.4

 150

 67,392.0

 200

 139,536.0

 250以上

 172,476.0

1m3単価
(円・税込8%)C

343.44

 

このページに関するお問い合わせ

料金課業務担当(計量)
〒660-0051 兵庫県尼崎市東七松町2丁目4番16号
電話:06-6489-7420 ファクス:06-6489-7421
Eメールでのお問い合わせはこちらの専用フォームをご利用ください。

このページの先頭に戻る