現在位置 : トップページお客さま向け水道ご使用ガイド家庭の水道設備(給水装置) › 漏水などの修繕工事、水道管が破裂したときの応急処置


ここから本文です。


漏水などの修繕工事、水道管が破裂したときの応急処置

更新日 平成24年3月26日

mixiチェック 
  • ご家庭の水道設備の修繕は、建物の種類等により修繕の申込み先などが異なりますのでご注意ください。
  • 水道局では取扱いのできない修繕があります。
  • 水道局が行う修繕は、修繕箇所によって有料の場合と無料の場合があります。
  • 水道管が破裂したときの応急処置については、水道管の寒波対策ページをご覧ください

修繕の申込み先等

 

修繕の申込み先等一覧

建物の種類

修繕の申込先

一般の建物
(一般の平屋や2階建の建物等、受水槽方式や直結増圧方式でない住宅)
  • 水道局電話受付センター
    電話:06-6375-0002
  • 指定給水装置工事事業者
  • 尼崎市水道工事業協同組合
    電話:06-6422-5151
中高層の建物
(受水方式や直結増圧方式により給水されている建物)
  • 指定給水装置工事事業者
  • 尼崎市水道工事業協同組合
    電話:06-6422-5151

 

修繕の申込前の調整事項等

賃貸住宅の場合は、家主や管理人の方など建物の管理について責任を有す人に連絡をとり、修繕することの承諾を得てください。

  • 修繕料の支払者をお決めください。
  • 修繕料は、修繕を行う者(水道局・指定給水装置工事事業者・尼崎市水道工事業協同組合)によって異なりますので、事前に工事費の概算額を確認するなど工事後にトラブルのないようにしてください。

水道局で取扱いのできない修繕

水道管が古くなっている場合や床下にある場合などは修繕できないことがあります。この場合は水道設備の改造工事が必要となります。

次のような修繕はできません。この場合は、上の表の「指定給水装置工事事業者」又は「尼崎市水道工事業協同組合」へお申込みください。

  • 湯水混合のじゃ口、湯沸器、温水器、特殊口金等の修繕
  • 水洗便所の修繕

水道局が行う工事の有料・無料の区分

有料・無料の区分イメージ

有料:メーターからじゃ口までの間
無料:メーターから水道局の配水管までの間

ご注意
「無料」の部分も水道局以外の業者に修繕を依頼された場合は有料です。

水道局へ修繕を申し込まれるときのお願い

次のことをお知らせください。

  • ご住所・お名前・電話番号
  • お客さま番号又は水道番号
  • 故障の箇所と状況(できるだけ詳しくお願いします。)
  • 有料修繕の場合、その支払者と請求先

修繕を行う際は、立会いをお願いします。
修繕に当たっては、メーターボックス周りなど宅地内のタイルやブロックなどを取り壊さないと修繕できない場合がありますが、これらの原形復旧は水道局では行いませんので、あらかじめご了承ください。

修繕は、軽易なものを除き、水道局か指定給水装置工事事業者しかできません

水道水の汚染を防止するため、給水装置の修繕は、水道局か指定給水装置工事事業者しかできません。ただし、次のような修繕は除きます。

  • じゃ口の取替え及び補修(湯水混合じゃ口はできません。水道水専用のじゃ口に限ります。)
  • じゃ口のこま、パッキン等給水装置の末端に設置される給水用具の部品の取替え(配管工事を伴わないものに限ります。)

このページに関するお問い合わせ

管路維持課
〒660-0051 兵庫県尼崎市東七松町2丁目4番16号
電話:06-6489-7444 ファクス:06-6489-7421
Eメールでのお問い合わせはこちらの専用フォームをご利用ください。

このページの先頭に戻る