現在位置 : トップページよくある質問よくある質問水質のこと › アルミ製のヤカンが黒くなった。


ここから本文です。


質問アルミ製のヤカンが黒くなった。

更新日 平成23年12月5日

mixiチェック 

回答

アルミは、鉄等と同じく簡単に腐食します。このためメーカーでは、製造時にアルミの表面に被膜を作り、腐食を防いでいます。
この被膜は、非常に薄く、金属たわし等による洗浄または、空焚等の繰り返しによりはがれてしまいます。
このようにして露出したアルミが、水道水中の微量の鉄、銅等と反応し黒変化したもので「アルミニウムの黒変化現象」と呼ばれています。
アルミ製の製品は、やわらかいスポンジ等で洗浄し、使用後は乾燥することをお勧めします。
なお、このような方法をとって頂いても、長い間使用しているうちに変色されていきます。

このページに関するお問い合わせ

神崎浄水場
〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋4丁目6番1号
電話:06-6499-0345 ファクス:06-6499-0558
Eメールでのお問い合わせはこちらの専用フォームをご利用ください。

このページの先頭に戻る