現在位置 : トップページよくある質問よくある質問水質のこと › トリハロメタンって、何のこと?


ここから本文です。


質問トリハロメタンって、何のこと?

更新日 平成24年3月30日

mixiチェック 

回答

水道水の原料である河川水に含まれている、ある種の有機物質と消毒用の塩素が反応してトリハロメタン
(クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルムの4種類の総称)ができます。
このトリハロメタンには発ガン性があると指摘され、法律で水質基準値(0.1mg/L)が定められています。
尼崎市の水道水のトリハロメタンの値は従前でも国の基準値の3分の1程度でしたが、平成12年7月に市内全域に高度浄水処理した水が行き渡るようになりましたので、トリハロメタンの量は基準値の10分の1程度まで低減しています。

このページに関するお問い合わせ

神崎浄水場
〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋4丁目6番1号
電話:06-6499-0345 ファクス:06-6499-0558
Eメールでのお問い合わせはこちらの専用フォームをご利用ください。

このページの先頭に戻る